やり方と在り方

私は、事業として発展させていくには、

長期的に繁栄するものを選ぶ

その時に大切なことは、人と仕組みがどうあるべきか?

お客様とパートナーとして関われるかを大事にしたい。

その為には、「どうあるべきか?」と常に問うてみる。

やり方を示している人が実に多いことに気が付く。いわゆるスキル。

大事なのは、なぜそれをするのか?

事業は長期的に使っていけること、発展できること。これが在り方。

どういう在り方でどうあつかうか?

いかに相手の役に立てることができるか?

無から有を生み出す仕事を展開することができれば、みんな喜んでくれるだろう。

どういう在り方でどうあつかうか?

出会った人には伝えていきたい。

きっとすごいことになるだろう・・・・。

関連記事

  1. 心の知能指数

  2. 在り方

  3. リーダーシップ

  4. 自分への質問

  5. セールスの本質

  6. 一流と二流の決定的な違い

  7. TADロゴ_横長

    The Academic Distinction

  8. PayPayはじめました

    PayPay加盟店

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。